講師から予備校を選ぶ

3 girls sitting in school

人気予備校講師の存在が最近メディアで多く扱われていますよね。そういった人気講師はやはりすばらしい講義テクニックを持っています。ですがだからと言って即決せず、生徒本人にあった講師選びをするほうが重要なのです。

Read more

予備校の学費に関する知識

School girl inside laptop

医学部予備校の学費は大手予備校の医学部コースなどに比べるとかなりの高額になってきます。しかしそれに見合ったサポートをしてくれますし、学費免除なども予備校によっては行っています。そういった点もしっかりチェックしましょう。

Read more

良い予備校選びが大事

study group

全国各地に予備校という施設は数多く存在します。
予備校は自分が進学したい分野の受験勉強に特化して授業をしてくれる学校のようなものですね。
進学先は当然人それぞれですが、そのなかでも医学部への進学を希望する人は多く、それに伴って医学部の予備校というのも全国各地に存在しています。
医学部と聞くとエリートが行く学部という印象がありますし、医学部卒業と聞けば勝手にこの人は頭のいい人だというイメージが強くなります。
実際医学部は他の学部に比べても受験難易度が高く、受験合格はなかなか困難です。
しかし、難しい学部のひとつではありますが、医学部も他の学部と根本はなんら変わりません。
医学部も他の学部も合格するためのポイントは同じで、予備校などの環境が整っているか、自分の勉強意欲やモチベーションを高く保てているかが一番重要なのです。

まずは正しい予備校選びから始めましょう。
予備校といっても大勢の受験生が通う大手の超有名な予備校もあれば、個人授業をメインとした小規模の予備校など、そのスタイルはさまざまです。
自分に合った勉強スタイルを採用している予備校を選ぶことが第一です。
また勉強スタイルの向き不向きもそうですが、学習環境および設備が充実して整っているかも予備校選びには大切なことです。
おそらく予備校に通うとなれば一日のほとんどをその予備校で過ごすということも珍しくなくなってきます。
そんな状況で、環境や設備が不十分であればどうしても本人の学習意欲維持は難しくなってきます。
予備校は受験期間中のほとんどをこれから過ごす場所になります。
何事においても、今いる環境によって良くも悪くも左右されてしまいます。
歴年の合格率などの実績などを参考にするのも一つですが、やはり自分に合った場所かどうかで判断すべきでしょう。

全体の授業よりも自習重視

viewing laptop

予備校で授業を受けるだけでは他の受験生と変わりません。他の受験生との差をつけるために必要なのが本人の勉強意欲や自習であり、それをサポートしてくれる予備校の存在です。そういった面も重視して予備校を選んでみてください。

Read more